かき氷

自家製シロップかき氷
DSCF2931_convert_20170526155838.jpg
かき氷の季節です。

「いちご」
 今年はいちごが豊作だったのか、たくさん売られていましたので、多めに準備することができました。
 少し甘さ控えめでいちごの酸味と香りがいっぱいです。

「みかん」
 春先みかんもまだあると油断したため、買い込む量が少なくなくなってしまいました。たくさんありませんので、みかん好きの 方はお早めにご注文くださいね。温州みかんの風味をお楽しみください。

「かぼす」
 かぼす果汁は店主の故郷の大分県からの直送です。甘酸っぱいかぼすシロップはさっぱりとして疲れた体には最適です。

「お茶小豆」
 お茶はいなべ産かぶせ茶の粉末を使っています。餡は甘さ控えめに煮込んでいます。

「さとうきび」
 当店自家製シロップのベースとなるものです。キビ砂糖、または粗糖を水で煮ます。
 いずれもさとうきび100%でミネラルたっぷりです。

全体にあまりべた甘くならないようにしていますが、甘みが足りない場合はベースシロップをお出ししますので、調節してお楽しみくださいね。




ねじ巻式ボンボン時計

レトロなねじ巻時計

コナラ土間にて明治~大正~昭和中期までのボンボン時計が並びました。
コチコチと一斉に動いていると、この時計たちはどのような人生とともにあったのだろうかと思いを馳せたりします。
古時計に興味のお道の方はぜひ見に来てください。(勿論レトロに見せかけた電池式ではありません)
お値打ち価格で、5000円~25000円位ですが、古いものですので、ゼンマイや歯車が固くなったり、減ったりしていますので、
調節は出来るものの、誤差は普通だと、そういうものとしてお求めくださいね。
今のところ、元気に全部動いていますよ。

今村信悟LAIV

今村信悟さんのギターライブ

5月29日(月)ギターライブを行いました。
今村信悟さんは愛媛県出身、全国を旅し喫茶店、老人ホーム等々でライブを開いているそうです。
コナラでは初めての開催です。
全体にしっとりと歌い上げ、参加年齢から言ってもあまり激しい曲よりよかったと思います。
今村さんのとつとつとしたトークもよかったです。
自慢話より、苦労話の方が共感を覚えますね。

月曜日と言う開催にもかかわらず、遠く名古屋や地域の音楽好きの人たち9名の参加がありました。
ライブ後もお茶を飲みながら話ができて、とても良い雰囲気で終われとと思います。
ありがとうございました。

針金細工八百魚

クジラのランプ

雨の日や夕暮れ時には、コナラの土間に灯がともります。
このランプは針金で形取り、周りに網が張ってある、とてもユニークなものです。
名古屋の覚王山アパートで針金細工のアトリエ兼ショップ・八百魚さんの作品です。
針金作家の合田さんは針金を曲げたり、切ったり、魚や動物をはじめ似顔絵や看板など注文製作にも応じています。
針金を自由自在に操るところは見ていても面白いです。
針金作品がコナラにもありますので、ぜひ見てくださいね。
クジラのランプにも会いに来てください。

真鶴町まちづくり条例(美の条例)

4月20日NHKテレビの「あさイチ」で、神奈川県真鶴町(まなづるちょう)が取り上げられていました。
真鶴町は1991年から、まちづくり条例策定作業がはじまり、3年後に通称「美の条例」が施行された所です。

店主泥谷は14年前(2003年)「海上の森保護保全連絡協議会」で行われた美の条例(真鶴町町まちづくり条例)学習会に参加しました。
当時愛知万博計画が進む中で、「海上の森を万博開発から守りたい」その思いを具体的活動につなげていく大きな励みになりました。(講師には真鶴町の条例づくりに中心的役割を果たした五十嵐敬喜氏…弁護士・法政大学法学部教授)

真鶴町は、熱海・小田原間に位置する、相模湾に突き出した小さな半島です。海と山に囲まれた自然豊かなところです。
1990年代は日本全国が開発ラッシュで中曽根内閣の都市政策「アーバンルネッサンス」により一層の開発ラッシュが進んだときでした。
そんな中で開発阻止強硬派の町長が誕生し、マンション開発には「水を出さない条例」をつくり全国に知られました。
熱海・小田原と違い温泉の出ない真鶴町では開発推進派の言うリゾートマンションでは客は来ないと言い切ったのです。
「美の条例」を基にまちづくりが行われ、若い人たちや年配者・生業にも活動の場が生まれ海山に囲まれた自然豊かな場所となりました。

私はその後の真鶴町のことが気になっていたのですが情報を得ていませんでした。「あさイチ」で現状の一部をたまたま見て「夜逃げの町から移住のまちに」なっていることに安心しました。
ここ宇賀渓でも見習いたいし、当店のコンセプトでもある「ホットできる居場所づくり」を確立したいと思っています。

5月29日(月)コナラにてギターライブ

今村慎悟RIVE(ギター)を行います、皆さんのご来店お待ちしております。
 
 と き 5月29日(月)午後2時から3時半
 ところ 森のカフェ&ギャラリーコナラ(申し込み)
      ℡ 0594-78-3045(又は090-9663-2168)
 会 費 1500円(珈琲又はジュース付)
 演奏者 今村信悟(愛媛県在住) 

16歳の時スティービーワンダーのレコードに大きなショックを受けアメリカ黒人音楽に傾倒。
1985年渡米、ジャズギタリスト高内春彦に師事。
1998年より全国津々浦々各地へのライブツアー一人旅を始める。

曲目予定(花の首飾り・真夜中のギター・上を向いて歩こう・見上げてごらん夜の星を・シクラメンのかほり・サン、トワマミー・ラストダンスは私と・バラ色の人生・ムーンリバー・テネシーワルツ・コーヒールンパ) 

4月14日~18日イオン大安店にていなべ市特産品フェアーへ出品

4月14日(金)~18日(火)8時~22時.イオン大安店1階(三重県いなべ市大安町高柳1945)にて いなべ市特産品フェアーが開催されます。
森のカフェ&ギャラリーコナラの「オリジナル缶バッチと特製蜜ろうワックス」も出品されます。
 ・オリジナル缶バッチ10種類のイラスト入り(@300円)
 ・安心安全な蜜ろうワックス100ミリ入り(1000円)   数に限りあり

 この機会に是非一度お出かけお買い求めいただきますようご案内申し上げます。

店内をリニューアル

 店内を少しリニューアしました。
 手作り作品や雑貨等を見ていただきやすいように展示しました。
 お部屋のインテリアやプレゼントに、またお土産にも是非ご利用頂きますよう、皆さんのお越しをお待ちしております。
 
 「少量でも良いものを・・・お値打ちに」をモットーに。頑張りたいと思います。
  (大量生産物ではなく、多種多様な商品を展示販売していきたいと思っています)

コナラ店内


 

厳寒にも春

2月13日
 
 今年3回目の大雪警報が出ましたが、昨日の雪も止み今朝青空がのぞくと屋根の雪解け水が美しい3本の氷柱になりました。
私事で恐縮ですが、3人目の孫が誕生しました。女子で名前は春の七草にも出てくる植物と同じ(ひらがな)になったようです。
 
「寒い朝も心ひとつで暖かくなる~」 年を取り子供たちに教わることが多くなりましたが、孫たちにも教わるまで長生き出来たらと迷惑なことを考えてみたりしています。

 季語雨水ももうすぐです。自然の森の草木も芽吹くのもすぐですね。自然を愛する皆さんまた一緒に山里を歩きましょう。

2月の営業

つららら

2月の営業は、第三日曜日を除く土曜日曜のみの営業とさせていただきます。
気候の都合で、臨時営業・休業もあるかもしれませんがその時はこのブログでお知らせする予定ですのでよろしくお願いいたします。

写真にもありますように、今年はここ いなべ市は大雪警報が2回あり特に宇賀渓は積雪も多く、なかなか解けません。
今日も残雪の処理をしまたが、鉄製のスッコプでも日数の経た雪は歯が立たない部分も多く苦労しました。
屋根から下がるツララはきれいで、落とすのにもったいない気がしましたが、屋根のために仕方なく落としました。
プロフィール

森のカフェ&ギャラリーコナラ

Author:森のカフェ&ギャラリーコナラ
コナラキャラクターのコナラっちです。
どうぞよろしくおねがいいたします。
〒511-0266 三重県いなべ市大安町石榑南2999-5 宇賀渓内
tel/fax;0594-78-3045
mobil;090-9663-2168
営業時間 10時~夕暮れ
定休日 水、木、第3日曜

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる