fc2ブログ

宇賀渓のカエル

カジカガエル


初夏の風 河鹿鳴くらむ 宇賀の瀬に

  6月に近づくと宇賀川の清流が恋しい。
  そろそろカジカガエルの美声も聞けるであろう。明日にでも川へ降りてみよう。
  我が家(コナラ)から川瀬まで、たった100mしかないのである。
 
 宇賀の瀬に 河鹿鳴き入る 初夏の恋
 
  6月に入るとやっぱり川瀬では、カジカガエルの美声が響いていた。早くも恋の始まりか。
  だが姿が見えない。
  それから1週間後の6月11日、瀬の中程の小さな岩の上に、そのの姿を発見。
  初めてであった。吸盤でしっかり岩を掴み微動だしない。縄張りアピールか?
  
     

モリアオガエル
_convert_20190628152116.jpg

 宇賀渓にはモリアオガエルがいる。
 モリアオガエルにも足にはしっかりとした吸盤がある。緑色のハダはきれいだ。
 森が春を迎え水たまりを見つけると、その上に張り出した木の枝まで登り卵を産み付ける。
 白い大きな泡状になっているからよくわかる。水たまりに落ちるともうオタマジャクシがいっぱいだ。
 
 カエルにも吸盤のあるものないものがいますね。生態って面白いですね。
 カジカガエルもモリアオガエルも自然環境の悪化(開発)で少なくなっています。
 自然の生き物たちが生き生きとしている姿に出合えるとうれしいですね。

初夏を楽しむ

寒かったり、暑かったりと、目まぐるしく変わる季節、いつの間にか山は緑に覆われていました。
ゆったりと、山辺を散策し、山に息づく植物に目を向けてみませんか。

 山道を歩くと、ヤマアジサイ(がく片)の白さが目にとびこんできます。

 ヤマアジサイ
Zジサイ群生_convert_20190606163526
                                                                           

 山に咲くのでヤマアジサイとよく呼び名を間違われるコアジサイ。
 青紫の小さな泡のような花が可憐です。

 コアジサイ
_convert_20190606163048.jpg


 テイカカズラは山を乾燥から守るマント群落なのでしょうか。
 テイカカズラの蔓が朽ちた木を覆い、今は黄味がかった白い花が目立ちます。
 そして山道が良い香りにつつまれています。

 テイカカズラ
_convert_20190606162941.jpg


 
 横から写真を撮ると、お坊さんがたくさん並んでいるように見えました。

 ヤマボウシ
_convert_20190606164515.jpg


 足もとには土の上の星のようなコナスビ、
 なぜコナスビなのかな?

 コナスビ
_convert_20190606162848.jpg



 笹原の中に可憐なササユリが一輪。

ササユリ
1_convert_20190606162657.jpg

 確認した翌日に姿を消した。ひどい!採られてしまった。悲しい。
当たり前のようにあった多くの自然が失われた現代、たった一輪のササユリが(ササユリだけではありませんが)自然を愛する者にとっては宝物のように思えます。欲だけで採り、自分のものにしてしまう行為がどんなに身勝手で罪なことであるかよく考えてほしいと思います。


プロフィール

森のカフェ&ギャラリーコナラ

Author:森のカフェ&ギャラリーコナラ
コナラキャラクターのコナラっちです。
どうぞよろしくおねがいいたします。
〒511-0266 三重県いなべ市大安町石榑南2999-5 宇賀渓内
tel/fax;0594-78-3045
mobil;090-9663-2168
営業時間 10時~17時(ショップは時間外もOK)
営業日 水・木・金・土・日(但し第3日曜日は休業)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる