FC2ブログ

ぬりえ年賀

ぬりえしていただきありがとうございます。
コナラブログでご紹介していきたいと思います。(希望者のみ)
ご持参いただくと、飲食を除くギャラリーショップ商品オール10%OFFとさせていただきます。  
この機会にぬりえ遊びにごぜひ参加くださいね。(期間:3月20日まで)
 (ご持参いただいたハガキはお返しいたします)
コナラ年賀状が届いてないお客様には大変申し訳ございません。
名簿更新(新規も含む・ご自由です )していきたいと思いますので、カウンターの「お客様記入用紙」にご記入いただきますようお願いいたします。

北川_convert_20190108164058
田島_convert_20190108164139

明けましておめでとうございます

今年も皆様にとって良き年となりますよう祈念致します。

年末にはここ宇賀渓は20センチ近くの積雪となりました。
元旦特別営業には皆さんにお出でいただきありがとうございました。
元旦過ぎると少し暖かくなり、子供たちの雪遊びにはちょうどよくなりました。

今年は5日(土)からの通常営業となります。よろしくおねがいします。

*1月20日(日)大寒~2月19日(火)雨水までの1か月間冬休みとさせていただきます。
  但し、ショッピングについてはこの限りではありませんので在店しておりましたらお気軽に声をかけてください。

年末年始のお知らせ

今年も残りわずかになりました。
昨夜(24日)は名古屋の帰りに見た多度の気温は6度、宇賀渓は0度でした。
そんなに低い温度ですが、森の樹木に囲まれて土の上に立つと温もりさえ感じます。
街中から離れ、土のある暮らしができたことは幸せです。
今朝は霜が降り、屋根や庭一面真っ白でした。

コナラの年末年始は
29日(土)まで営業
1/1元旦のみ特別営業 11:30~15:30
   先着10名様にミルクぜんざい無料サービス
   食事はお休みです。無農薬自家焙煎コーヒーや
   新年プレゼントのお買い物もお楽しみください。
・5日(土)から通常営業
・定休日は月火、第3日曜日です。

 *冬季休業のお知らせ
   1月20日(大寒)~2月19日(雨水)までの一ヶ月間。
   但し在店中のショッピングはフリーです。お気軽にどうぞ。

今年も皆様には大変ご愛顧いただきありがとうございました。
明年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

雪虫

昨日【12月4日)カフェ&ギャラリーコナラの裏庭に、雪虫(しろばんば)がやってきました。
名古屋から移住して9年目、今まで気付かなかっただけなのか、宇賀渓では初めての出合いです。
今年はまだ暖かいのに、おや粉雪?かと一瞬思ったが違う。タモですくって見ると、雪虫でした。
秋から初冬にかけてやってくるというが、子雪のようにゆらゆら舞う姿はロマンチックですね。
井上靖の長編自伝「しろばんば」をいまだに読んだことがないが、これを機会に読んでみたいです。(店主)
                                                            

晩秋の宇賀渓

11/29日、宇賀渓の朝


山に朝日が当り、本当にきれいでした。
宇賀渓入口の駐車場付近から見る右手の山にはスギやヒノキの植林がされておらず季節ごとの山の変化が楽しめます。

DSCF3353_convert_20181129111847.jpg

DSCF3354_convert_20181129111934.jpg

宇賀渓の山里の紅葉は今が最高に美しいと思います。
落葉の木々がまだ少し葉を残しています。
木漏れ日が差し込み明るくなった林道を落葉を踏みながら歩きます。
クロモジ、シロモジ、タカノツメの黄葉、
コナラの木が多い宇賀渓、今年はコナラのどんぐりが少なかったけど
きれいなオレンジ色の葉になって森を明るく美しくしてくれています。
林道の袖にはコアジサイが鮮やかな黄色に、キイチゴの葉が赤く色づいています。
小さなシジミチョウが舞いたち、人の気配にびっくりしたヤマバトがバサッと飛び立つ朝の山道。
気を止めなければ何でもないものが、気持ちを自然に寄せると色々なものが新鮮に見えてくるのは不思議ですね。
来年もまた美しい自然の姿をみせてくれますよう。

ぜひ宇賀渓へ、カフェコナラから30分で裏山一周できます。

特製コナラっちカレンダー発売

明日11/1発売、コナラっちカレンダー。
DSCF3345_convert_20181031161014.jpg

かわいいコナラっちの世界。2019年も温かな気持ちで過ごせますように。
ぜひお手に取ってご覧ください。
スタンドタイプと、壁掛けタイプがあります。お部屋に合わせてお選びください。
1000円(税込)です。

新入荷

木の器


ろくろで作る木工製品はお隣の滋賀県政所が発祥の地で、ここから全国に広まったということです。
コナラで扱っているものは地元いなべ市内の作家さんです。
お盆、菓子器、汁椀などで、お盆は浅いものから少し深めのものもあり、大皿として使えます。
ろくろを回して木を削るので、木目がとても美しいいです。
ケヤキ、クワ、トチの木などで作られています。
とてもお値打ちですので、ぜひお手に取って見てください。

宇賀渓ステッカーと商品紹介

 宇賀渓ステッカー



 竜ヶ岳ステッカーに続き宇賀渓ステッカーが出来上がりました。
直径7センチ、宇賀渓の魚止滝をモチーフにデザインされています。
屋外用ですから、雨に濡れても大丈夫です。
 宇賀渓散策記念やお土産にいかがですか。


 りんね舎の菊花せんこう(アロマで防虫)

DSCF3334_convert_20180909114305.jpg

 今年は蚊が少なかったという声が聞かれます。
気温が40度にもなると蚊などの虫は活動すると死にも至るということだそうです。。
あまりの暑さに蚊も活動できなかったのでしょうか。
温暖化で人間も死の淵に立たされ、虫の世界でもかーと思いますが、
蚊が少なくていいと言ってる場合ではないですね。
宇賀渓のコナラは朝夕は涼しかったためか蚊はいましたが、例年より少ない気はします。
ただ9月に入り、やたら活発に飛び回っています。皆さんの周辺はいかがですか。

 菊花せんこうは自然のものだけを使い、防腐剤や着色料は使っていません。
ハーブやハッカの香りで、人にはやさしく、蚊や虫にとっては嫌なのか、
いつの間にかいなくなっています。(蚊のいない時期でも楽しめます) 
 30巻で1.015円(税込)です。


 フェアトレードの動物キーホルダー(バングラデシュ) 

DSCF3311_convert_20180909114358.jpg
¥756

DSCF3315_convert_20180909114428.jpg
¥648

DSCF3316_convert_20180909114507.jpg
¥756

羊毛の可愛い動物のキーホルダーです。
あなたのマスコットキャラクターに、プレゼントにいかがですか。


加子母村

 8月8日、9日、岐阜県加子母村・かしもむら・と読む(現・岐阜県中津川市加子母)へ行ってきました。
 長野県との県境近くにあり、2年前チェンバロでお馴染みのアトリエ玉手箱さんところに初めて伺ってから、加子母村に行くのは2度目でした。
 今回は、娘夫婦が加子母でのボランティア活動(針金細工)に呼ばれたので、ジジババが孫2人の面倒を現地で見ることになりました。
 実は加子母には、名古屋時代大変お世話になったSさんご夫妻がいます。旦那さんは加子母村出身で、当時は名古屋で本当に困っている人のための地域に根差した法律事務所の事務局長をやっておられました。
たまたま私共はその近くのボロ長屋で脱サラでガリ版印刷屋をやっていて生活にも困り果てっていた時でしたが、その事務所に昔の知り合いがいて、印刷の仕事を頂く事ができました。

 その後、Sさんが定年を機にUターンされていることを知り、今回の加子母村行きで18年ぶりにお会いすることができました。Sさん夫妻が早速ボランティア会場まで来て下さり感激しました。名古屋での思い出話や、互いの現状の様子などで話が盛り上がりました。 お二人には貴重なお時間を頂きました。
 またSさんが今、地域活動の一環で編集委員長を務められた『加子母老人クラブ連合会50周年記念』誌を持参いただき、帰宅後拝見させて頂きました。地道にそして着実に今も活動されていることに敬意を表します。
 翌日は、孫たち身内で川遊びや大杉地蔵尊・明治座を見学させて頂きました。楽しかったです。特に明治27年に建てられ今も歌舞伎などが行われている明治座は素敵な所でした。
 
日本各地で平成大合併が行われ、今「ふるさと」が失われつつあります。これは大変なことだと思っています。政府、行政の大汚点だと思っています。
僕の生まれ育った大分県直川村からも『村』と言う文字が消えました。4月に何年振りかに帰省しましたが、店は全国どこでも見られるチェーン店の甲板で個人商店は減り、それと同時に自然が失われ、心の『ふる里』さえも奪われつつあります。今回あえて加子母村と村を付けて書かせていただいたのは、僕の「わがまま」からでしょう。(わがままとは、我がそのままの気持ち、と勝手に解釈しています)
 加子母村にも僅かでも「天然のヒノキ林」が残っているのだろうと思います。ヒノキは日本固有の針葉樹である。その中で特に人工林の森が放置され、天然の森が伐採されるなどこれも政府や行政の怠慢と言ったら言い過ぎでしょうか。
 今、木曽の「天然林を守る」取り組みが始まっています。市民も【人工林と天然林の役割の違い】について考えてみる時が来ていると思います。近年の気象変動はあまりにも世界各地で天然林が減少し、本来の自然環境が人間のご都合主義で破壊されていくことへの警鐘だと思っています。(勿論人工林の役割を否定しているものではありません)
 色んな事を考えながらの加子母の旅は楽しい2日間でした。(B)
 

イージーボウシ

コナラオリジナル帽子
帽子1_convert_20180724192613

夏は薄手の生地で、洗濯も手軽にできる帽子です。
後ろがゴムになっていてフリーサイズですが浅めのものと深めのものがあります。
浅めのものは子どもと頭の小さめの大人向けです。
¥700~¥800とお値打ち価格です。

帽子2_convert_20180724192724

日よけ付き幼児用ボウシ
日よけは取り外し可能です。

帽子4_convert_20180724192756

男女兼用
つばがゴムのところまであるものと2種類あります。

軽くて涼しいので室内でも被れます。
柄もいろいろありますので被ってみてくださいね。

プロフィール

森のカフェ&ギャラリーコナラ

Author:森のカフェ&ギャラリーコナラ
コナラキャラクターのコナラっちです。
どうぞよろしくおねがいいたします。
〒511-0266 三重県いなべ市大安町石榑南2999-5 宇賀渓内
tel/fax;0594-78-3045
mobil;090-9663-2168
営業時間 10時~17時(ショップは時間外もOK)
営業日 水・木・金・土・日(但し第3日曜日は休業)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる